ドアの向こうで・東京メトロ南北線3

N09、市ヶ谷(いちがや)Ichigaya


島式2線の駅です。
有楽町線との乗り換えは前よりの階段の方が便利です。
JR線と都営新宿線は後ろよりの階段で少し歩きます。
市ヶ谷は防衛庁や靖国神社などの最寄り駅です。


市ヶ谷駅も壁にイラストがあります。
子供向けのイラスト?


外堀通りの下を走ります。

N10、飯田橋(いいだばし)Iidabashi


島式2線の駅です。
例によって有楽町線の乗り換えは便利なのですが、
その他の路線の乗り換えは時間がかかります。
特に東西線は同じ東京メトロながら改札外乗換えです。


飯田橋駅の壁の絵には兎だか猫だかキリンだか分からない謎の生き物が描かれています・・・。
〜〜〜〜〜
飯田橋駅を出ると、都営大江戸線は北から東に、
南北線は東から北にカーブを描きながら後楽園駅(春日駅)に向かいます。
ややのぼり勾配になっています。

N11、後楽園(こうらくえん)Korakuen


島式2線の駅です。
東京メトロは後楽園駅、都営地下鉄は春日駅と駅名が異なりますが乗り換え可能です。
ただ、丸ノ内線は2階、南北線が地下6階、都営大江戸線が地下3階、
都営三田線が地下1階と高さがバラバラで、
乗り換えには階段等をのぼったりおりたりと面倒です。
まあ、色々な路線が交差する地点なので仕方ないのですが。


後楽園駅のホーム中間付近の天井は、
波状になっています。


後楽園駅のホーム壁にも絵が描かれています。
この絵はハンバーガーでしょうか?
まさか最寄の東京ドームではないでしょうね??

N12、東大前(とうだいまえ)Todai-mae


島式2線の駅です。
東京大学の最寄り駅はこの駅のほか、根津駅、本郷三丁目駅があるのですが、
この駅は東京大学の敷地の北のはずれにあり、
農学部以外はそこそこ歩きます。
赤門や教育学部、経済学部などは本郷三丁目駅の方が近いです。
また、東京大学医学部付属病院はどの駅からも距離があります。
根津神社は根津駅でもこの駅からでも行けます。


駅部分は開削工法ですが、
中間部はシールド工法になっています。

N13、本駒込(ほんこまごめ)Hon-Komagome


島式2線の駅です。
都営三田線の白山駅に近いのですが、
乗換駅に指定されていません。
東洋大学はこの駅でも行けます。


本駒込駅を出るとカーブになります。

ドアの向こうで・東京メトロ南北線4

川柳五七の電車のページ1Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ