皇居を囲んで・東京メトロ半蔵門線3

Z11、清澄白河(きよすみしらかわ)Kiyosumi-Shirakawa


島式2線の駅です。
現代アート的な大江戸線の清澄白河駅と違ってシックな感じです。
霊厳寺や清澄庭園の最寄り駅です。
その他由緒深い寺が多くあります。


清澄白河駅の住吉駅よりは、
シールド工法になっています。


清澄白河駅と次の住吉駅は駅間距離が1.9KMもあります。
途中で1駅設けても良さそうなのですが、
スピードアップのため、駅は設置していません。
途中で進路は東から北に変わるため、
急カーブをゆっくり曲がります。

Z12、住吉(すみよし)Sumiyoshi


住吉駅は2層式になっていて、
1面2線×2の2面4線になっています。
A線B線とも1線は留置線です。
写真は地下4階にある押上駅方面のりばです。
ホームは全体的に和風です。
住吉駅は猿江恩賜公園やティアラこうとうのそばにあります。


留置線です。
豊洲駅方面からの線になる予定ですが、開通のメドはたっていません。


(清澄白河駅方向撮影)
地下3階にある渋谷駅方面のりばです。


(清澄白河駅方向撮影)
渋谷駅方面のりばも留置線があります。


住吉駅から錦糸町駅までは真っ直ぐです。

Z13、錦糸町(きんしちょう)Kinshicho


島式2線の駅です。
JRの乗り換えは地上乗り換えですが、
さほど時間はかかりません。
江東区、墨田区の玄関駅で、JR総武線は快速が停車します。
そのため、乗り換え客は多くなっています。
駅前に錦糸公園があります。


錦糸町駅を出ると押上駅です。

Z14、押上<スカイツリー前>(おしあげ<すかいつりーまえ>)Oshiage<Skytree-mae>


2面4線の駅です。
外側が東武線直通用、内側が折り返し用になっています。
運賃計算上では東武のとうきょうスカイツリー(業平橋)駅と同一になっていますが、
とうきょうスカイツリー駅には直接乗り換え出来ません。
ただ、都営浅草線には乗り換え出来ます。
駅前は京成電鉄の本社に近く、
東京スカイツリーもすぐ近くです。


内側の2線はカーブを曲がって車止めになります。
この先、四ツ木、松戸方面に延びる予定ですが、
建設のメドはたっていません。


押上駅を出ると東武伊勢崎線になります。

川柳五七の電車のページ1Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ