郊外から湾岸へ・東京メトロ有楽町線4

Y12、江戸川橋(えどがわばし)Edogawabashi


島式2線の駅です。ホームは曲がりくねっています。
ホーム壁は派手です。
江戸川橋は神田川にかかる橋で、
江戸川とは神田川中流域の旧称です。
松尾芭蕉にゆかりの深い椿山荘の最寄り駅です。
江戸川橋駅を出ると急カーブが連続します。

Y13、飯田橋(いいだばし)Iidabashi


島式2線の駅です。利用客が多い駅なので、
ホーム幅は広めにとってあります。
JR線の他、南北線、東西線、都営大江戸線に乗り換え出来ます。
しかし、すぐ横にある南北線以外は乗り換えが不便で、
特に東西線は同じ東京メトロながら改札外乗換えです。
JRも乗り換えに時間がかかります。
有楽町線は南北線以外はあまり乗り換えが便利でないのが欠点です。


飯田橋駅を出ます。南北線と併走します。


市ヶ谷駅に到着する寸前で南北線との連絡線が分かれます。

Y14、市ヶ谷(いちがや)Ichigaya


島式2線の駅です。
乗り換えは南北線より都営新宿線の方が便利です。
防衛省と靖国神社に挟まれた重要な位置にある駅です。
周囲には学校も多いので学生の利用があります。


市ヶ谷駅を出るとA線B線2層になります。

Y15、麹町(こうじまち)Kojimachi


麹町駅は2層の駅になっていて、
新木場駅方面が地下2階、和光市駅方面が地下3階です。
これは、麹町駅の上の道が狭いためです。
写真は新木場駅方面ホームです。
麹町駅周囲は大使館が多いです。
半蔵門線の半蔵門駅は徒歩ですぐです。


(市ヶ谷駅方向撮影)
和光市方面ホームです。
逆方向に撮影しても線路がホーム左側と言うことは、
ホームと線路の位置がA線B線で逆と言うことです。
A線新木場駅方面はホームが西側、
B線和光市駅方面はホームが東側にあります。


一部PCでは麹町駅の「麹」の正しい字が正確に表示できません。
そのため、このサイトは略字を使っています。
本当は写真の字のように書きます。


麹町駅を出るとA線B線が合流します。

Y16、永田町(ながたちょう)Nagatacho


島式2線の駅です。ホームはルーフシールド工法で造られていて綺麗です。
有楽町線が開通した時は独立駅でしたが、
半蔵門線の永田町駅が開通して、
銀座・丸ノ内線の赤坂見附駅と乗り換えが出来るようになりました。
しかし、赤坂見附駅の乗り換えは便利ではありません。
やはりこの駅も南北線の乗り換えが一番便利です。
永田町駅は最高裁判所や国会図書館の最寄り駅ですが、
一番近くにあるのは自由民主党本部です。
「永田町」は「永田町の論理」とかあまりいい意味で使われないので、
駅名のイメージもあまり良くありません。


駅の麹町駅よりはシールド工法でなく、開削工法になっています。


永田町駅を出てもシールドトンネルです。

郊外から湾岸へ・東京メトロ有楽町線5

川柳五七の電車のページ1Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ