東京散策・東京メトロ千代田線5

C18、北千住(きたせんじゅ)Kita-Senju


島式2線の駅で、特急ロマンスカー停車駅です。
日比谷線とは改札内連絡が出来ますが、
地下2階西側と地上3階東側で、高低差と距離があるので、
乗り換えには時間がかかります。
JR常磐快速線は地上1階にホームがあり、
取手方面からJR常磐緩行線に乗ってきた人は直接快速線に乗り換えができず、
千代田線開通時からの不評になっています。
ただ、運賃計算上は、JR常磐緩行線〜綾瀬〜(千代田線)〜北千住〜JR常磐快速線
の乗車の場合、綾瀬〜北千住間はJR線とみなすと言う特例があり、
別途東京メトロの運賃を徴収されることはありません。
なお、東京の地下鉄は初電が何れも5時、
終電が都営大江戸線をのぞいて0時59分に収まっているのですが、
北千住〜綾瀬間は、例外的にJR区間とみなして初電4時台、
終電1時台があります。


ホームの綾瀬駅側は、柱が真ん中1本になっています。


北千住駅を出るとすぐ地上になります。


急勾配をのぼります。


隣にはJR常磐快速線が併走します。


荒川を渡ります。


荒川を渡るとややくだり勾配になります。


東武伊勢崎線の下をくぐります。


再び勾配をのぼります。


JR常磐快速線と同じ高さになります。


首都高速の下をくぐります。


まもなく綾瀬駅です。

東京散策・東京メトロ千代田線6

川柳五七の電車のページ1Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ