東京散策・東京メトロ千代田線4

C13、湯島(ゆしま)Yushima


島式2線の駅です。
根津駅よりで都営大江戸線に交差していますが、
接続駅はありません。
ただ、銀座線の上野広小路駅、大江戸線の上野御徒町駅は至近距離にあります。
湯島天神はこの駅最寄り駅ですが、湯島の聖堂はこの駅でなく、
新御茶ノ水駅の方が近いです。
北側には上野恩賜公園の不忍池があり、
その池の下を千代田線がかすめるように通っています。
また、不忍池下には車両の留置線があり、
大手町駅どまりの特急ロマンスカーの留置にも使われています。
なお、この駅から先は狭い道路の下を通るため、
A線B線2層式になります。
A線の代々木上原方面が上で、B線の綾瀬方面が下です。

C14、根津(ねづ)Nezu


上下2層式で、上が代々木上原方面、下が綾瀬方面になっています。
ホームはA線B線とも西側にあります。
国立東京大学の北部に近く、次の千駄木駅の間には根津神社があります。


(代々木上原方向撮影)
こちらは代々木上原駅方面のホームです。


これは、代々木上原駅方面ホーム改装中の時の写真です。


根津駅を出ます。2層式トンネルが続きます。

C15、千駄木(せんだぎ)Sendagi


駅の形態は根津駅と全く同じです。


(代々木上原方向撮影)
こちらは代々木上原方面のホームです。
ホーム側の外壁が新しくて、
線路側の外壁は古いままなのが面白いです。


千駄木駅を出ます。相変わらず2層式です。

C16、西日暮里(にしにっぽり)Nishi-Nippori


この駅も上下2層式ですが、ホームは東側にあります。
JRとの乗り換え客が多いです。
しかし、日中はJR山手線のみしか停車せず、
JR京浜東北線には直接乗り換えが出来ません。


(代々木上原方向撮影)
こちらは代々木上原方面のホームです。
やはりホームは東側にあります。


西日暮里駅を出ます。

C17、町屋(まちや)Machiya


駅の形態は西日暮里駅と同じです。
町屋駅は千代田線の他、都電荒川線、京成本線があるのですが、
一番新参の千代田線の利用客が、一番多いです。
駅周辺は再開発が進んでいます。
町屋駅を出ると次は北千住駅なのですが、
次の北千住駅までは2.6KMあり、駅間距離が長いです。
また、隅田川の下を通る関係で、一部区間A線B線が離れます。


(代々木上原方向撮影)
こちらは代々木上原方面のホームです。

東京散策・東京メトロ千代田線5

川柳五七の電車のページ1Wへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ