ゆめもぐら・都営大江戸線5

E20、大門(だいもん)Daimon


島式2線の駅です。
都営浅草線の大門駅に乗り換え出来ますが、
浜松町駅にも乗り換え出来るので、
副名称は「浜松町」になっています。
大門駅から蔵前駅までは江戸っぽい駅名が連続します


大門駅はあちこちに「羽田空港・都営浅草線」のりばの案内があり、
東京モノレールの案内は殆どありません。
羽田空港に行く時は都営を使ってもらいたいと言う意図がひしひしと感じます。


大門駅を出ると北に進路を変えます。

E19、汐留(しおどめ)Shiodome


島式2線の駅です。
平成12年末の大江戸線全通時はまだ汐留地区の開発が終わっていなかったので、
駅を開業しませんでした。
開業は汐留の街開きをした平成14年11月です。
シオサイトの前にあるので、副名称が「シオサイト」になっています。
都営浅草線の新橋駅に近いのですが、
連絡扱いはしていません。
(連絡扱いにすると都営浅草線浅草駅方面に行く場合、減収になってしまうため。)
汐留駅は汐留貨物駅の跡地にあり、
今は再開発で超高層ビルばかりになっています。
その他、浜離宮庭園が近いです。


汐留駅の築地市場駅よりで、
浅草線との連絡線と合流します。
都営地下鉄はそれぞれの規格が異なるので、
工場を路線毎に造ると言う不効率な事になっていたのですが、
さすがに大江戸線は浅草線の馬込工場を使うことになりました。
ただ、大江戸線は浅草線を自走できないので、
E5000形電気機関車を使って牽引しています。
ただ、牽引は深夜になるので、
営業時間中に見るのは難しいと思います。

E18、築地市場(つきじしじょう)Tsukiji-Shijo


島式2線の駅です。
中央卸売市場の前にあり、
ホームまで魚の生臭いにおいが漂っています。
駅は朝日新聞社にも近いです。


築地市場駅を出ると、隅田川の下を通ります。

E17、勝どき(かちどき)Kachidoki


島式2線の駅です。
勝どきは「勝鬨」なのですが、「鬨」の字は常用漢字でないため、
平仮名になっています。
元跳ね橋の勝鬨橋は北西方向にあります。
豊海埠頭や晴海埠頭の最寄り駅なので、
駅周辺は倉庫などが多いです。
晴海アイランドトリトンスクエアも近いです。


勝どき駅を出ます。

E16、月島(つきしま)Tsukishima


佃煮で有名な佃島と月島の間にある駅で、
島式2線の駅です。
東京メトロ有楽町線に乗り換え出来ます。


月島駅を出ると、
途中JR京葉線と交差し、
JR京葉線には越中島駅があるのですが、
大江戸線には駅がありません。

ゆめもぐら・都営大江戸線6

川柳五七の電車のページ1Mへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ