急いで行こう・都営新宿線6

S19、瑞江(みずえ)Mizue


島式2線の駅ですが、
その両外側に西行東行の通過線がそれぞれあります。
ただ、通過線と待避線の間には仕切りの壁があるので、
通過線は見えません。
駅勢圏が広いため、この駅もそこそこ利用客があります。


瑞江駅のシンボルは桜と川です。


(一之江駅方向撮影)
通過線と待避線の分岐部分です。


瑞江駅の篠崎駅よりで通過する急行電車の車体下部が見えます。


瑞江駅を出ます。通過線の合流はかなり先です。

S20、篠崎(しのざき)Shinozaki


島式2線の駅です。
ここが終点だった時代があります。
駅の西側には篠崎公園、東側には篠崎緑地があります。


篠崎駅のシンボルはクスノキです。


篠崎駅を出ると、江戸川の下を通り、
掟破りの千葉県に入ります。
既存の鉄道と連絡するために、仕方なく千葉県まで延ばしたので、
中間駅を設けていません。
そのため、篠崎〜本八幡間は都営地下鉄最長の2.8KMになっています。

S21、本八幡(もとやわた)Moto-Yawata


島式2線の駅です。
この駅だけ開業が平成元年まで持ち越されたので、
駅のデザインがやや異なります。


駅はJR総武線の本八幡駅と京成本線の京成八幡駅の間にあるため、
双方に乗り換えが出来ます。
JR、京成とともに乗り換え客の多い駅です。
また、市川市の中心駅なので、商業的にも発達しています。


本八幡駅の車止めです。この先の延長は不透明です。

川柳五七の電車のページ1Mへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ