都心から団地へ・都営三田線2

I07、内幸町(うちさいわいちょう)Uchisaiwaicho


島式2線の駅です。
東京メトロ銀座線と交差していますが、
銀座線に駅はありません。
日比谷公園の南側に駅があり、日比谷公会堂に近いです。


内幸町駅は「西新橋」と言う副名称が付いています。
駅が内幸町と西新橋にまたがるようにあるため、
駅名を決める際、もめたのだと思われます。


内幸町駅を出ると北行南行が急カーブで合流します。

I08、日比谷(ひびや)Hibiya


島式2線の駅で、
東京メトロ日比谷線・千代田線と乗り換え出来ます。
日比谷線・千代田線ともども東京メトロ有楽町線有楽町駅に乗り換え出来ますが、
三田線のホームはやや北よりにあるので、
東京メトロの2線より乗り換えが便利だったりします。
駅前に帝国劇場があります。


日比谷駅を出ます。
日比谷駅から大手町駅までは東京メトロ千代田線と併走しますが、
仕切り壁があるため、お互いの線は見えません。
なお、東京メトロ千代田線は途中に二重橋前駅があるのですが、
三田線にはありません。

I09、大手町(おおてまち)Otemachi


島式2線の駅です。
東京メトロ丸ノ内線、東西線、千代田線、半蔵門線に乗り換え出来ますが、
三田線のホームは南側にずれているため、
半蔵門線や丸ノ内線との乗り換えはかなり時間がかかります。
大手町は大手企業のビルが建ち並ぶビジネス街です。


大手町駅を出ます。
最初は直線ですが、次期にカーブになり、
くねくねした線形が続きます。
なお、大手町〜神保町間は、三田線が1.4KMに対し、
半蔵門線は大きな迂回になるため、1.7KMと距離が異なっています。

I10、神保町(じんぼうちょう)Jimbocho


島式2線の駅です。
新宿線との乗り換え客が多く、三田線では一番利用客の多い駅です。
その他東京メトロ半蔵門線にも乗り換えが出来ます。
駅周辺は書店が多いです。


新宿線との乗り換えは東行ホームと西行ホームで階段が異なるため、
地面に誘導テープが目立つように貼ってあります。


神保町駅の駅名板の下には「専修大学前」の副名称が付いています。
でも専修大学は目の前になく、
九段下駅と神保町駅の中間付近にあります。


神保町駅を出ます。

都心から団地へ・都営三田線3

川柳五七の電車のページ1Mへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ