複雑ダイヤ・都営浅草線5

A18、浅草(あさくさ)Asakusa


浅草線の浅草駅は相対式ホームになっていますが、
北行ホームと南行ホームが少しずれています。
しかもホームはカーブしています。
東京メトロ銀座線浅草駅や東武浅草駅とは少し離れています。
また、浅草寺なども結構離れています。


浅草駅を出ると急カーブになり、
隅田川の下を通ります。

A19、本所吾妻橋(ほんじょあづまばし)Honjo-Azumabashi


相対式2線の駅です。
浅草〜押上間の谷間の駅ですが駅は改装されています。
近くに墨田区役所や墨田公園などがあります。

A20、押上<スカイツリー前>(おしあげ<すかいつりーまえ>)Oshiage<Skytree-mae>


押上駅は2面4線になっています。
この2面4線を利用して、各駅停車とエアポート快特の接続を行っています。
(日中の京急からのエアポート快特は、
この駅でアクセス特急に種別変更して京成線、成田スカイアクセスに直通。)
押上駅の所有は東京都交通局ではなく、京成電鉄になっています。
一時期は東武伊勢崎線業平橋駅と連絡していたのですが、
伊勢崎線が東京メトロ半蔵門線と直通してからは、
連絡を廃止しています。
そのかわり、今は東京メトロ半蔵門線と乗り換えが出来ます。
押上駅は京成電鉄の総本山の駅で、
駅前に京成電鉄の本社ビルがあります。
また、東京スカイツリーや東武鉄道本社ビルも近くにあります。


駅名板などは京成電鉄標準のものです。


しかし、壁の駅名板は旧都営のものに近いデザインになっています。


押上駅を出ると京成押上線になります。

川柳五七の電車のページ1Mへ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ