帝都高速度交通・東京メトロ丸ノ内線6

M20、御茶ノ水(おちゃのみず)Ochanomizu


相対式2線の駅です。
JR御茶ノ水駅とは神田川を挟んで離れています。
駅の北側には東京医科歯科大学附属病院、順天堂大学医学部附属病院、
日本大学病院など病院が沢山あるので、
病院関係者の利用が多くなっています。
また、神田明神や湯島の聖堂にも近いです。


最初に開業した池袋〜御茶ノ水間は、
4両編成分のホーム有効長しかなかったので、
後々6両対応にホーム有効長を延ばす工事を行なっています。
地下空間を無理矢理延ばしたので、
ホームの幅は狭くなっています。


御茶ノ水駅から本郷三丁目駅まではカーブが続きます。

M21、本郷三丁目(ほんごうさんちょうめ)Hongo-Sanchome


相対式2線の駅です。
淡路町駅と小川町駅は異なる駅名なのに改札口は隣り合っているのに対し、
丸ノ内線と都営大江戸線の本郷三丁目駅は、
同じ駅名なのに地上乗り換えと言うややこしいことになっています。
傘をさすのが面倒な方は次の後楽園駅で乗り換えた方が良いです。
東京大学の前にある駅なので、東大生の利用が多くなっています。


本郷三丁目駅を出てしばらくの間は地下区間です。


やがて地上にでて、地下に都営三田線が走っている白山通りと交差し、
ラクーアと文京シビックセンター(文京区役所)に挟まれた中を走ると後楽園駅です。

M22、後楽園(こうらくえん)Korakuen


駅ビルの下にある相対式2線の駅です。
東京ドームと、東京ドームシティ(旧・後楽園遊園地)の最寄り駅で、
プロ野球開催時は観戦客で、休日は家族連れが多く訪れます。
また、中央大学や文京区役所の最寄り駅でもあります。
南北線と都営大江戸線・三田線の春日駅に乗り換え出来ますが、
都営三田線の乗り換えはアップダウンが激しい上に距離があるので、
乗り換えに時間がかかります。
天気の良い日は一旦外に出て乗り換えた方が早いです。


後楽園駅を出ると左側に側線が2本分かれます。
その側線が終わるとトンネルです。


トンネルは短く、すぐまた外に出て切り通し区間になります。


のぼり勾配をのぼります。


小石川検車区の横を走ります。
小石川検車区は半分人工地盤になっています。


勾配をのぼりきります。


カーブを曲がります。


小石川検車区からの線が合流すると茗荷谷駅です。

帝都高速度交通・東京メトロ丸ノ内線7

川柳五七の電車のページ1へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ