帝都高速度交通・東京メトロ丸ノ内線3

M06、中野坂上(なかのさかうえ)Nakano-Sakaue


2面3線の駅です。
両側が本線用の線で、中線が方南町支線用の線になっています。
本線と支線の電車は極力接続待ちを行なっているので便利です。
中野坂上駅は高天井の駅だったのですが、
冷房装置を取り付けたので、ホーム天井が低くなってしまいました。
都営大江戸線に乗り換え出来ますが、
都営大江戸線のホームは地下深くにあるので、
乗り換えに時間がかかります。


中野坂上駅を出ると中線と本線が合流します。
そして、勾配をくだり、神田川の下を通ります。

M07、西新宿(にししんじゅく)Nishi-Shinjuku


相対式2線の駅です。
この駅は平成8年に完成した新しい駅です。
開削工法のトンネルを左右に切り開いて造ったため、
大工事になりました。
すぐ前に東京医大病院があるため、
病院関係者やお見舞い客の利用が多くなっています。
その他、新宿野村ビルなど、高層ビル街へのビジネスマンも利用しています。


相対式ホームにしたので、線路部分は殆ど移動させていません。
A線B線の間の柱は長かったり細かったり色々な形状があります。


まもなく新宿駅です。

M08、新宿(しんじゅく)Shinjuku


島式2線の駅です。
利用客が多いのでホーム幅は広くとってあります。
西新宿駅よりに引き上げ線があるため、
この駅始発終着の列車が設定されています。
都営地下鉄の新宿駅は全く別の場所にあるので、
乗り換えようとするとかなりの時間がかかります。
都営大江戸線の場合は新宿駅ではなく新宿西口駅の方が近いです。
都営新宿線に乗り換える場合はこの駅でなく、
次の新宿三丁目駅で乗り換えます。
西武新宿駅は比較的近いですが、地上乗換えかサブナード経由になるので、
乗り換えに時間がかかります。


新宿駅と次の新宿三丁目駅は0.3KMしかないのですが、
カーブが入っているので、新宿三丁目駅は見えません。
丸ノ内線の上にある地下道の「メトロプロムナード」を歩いても両駅はすぐ着いてしまいます。

M09、新宿三丁目(しんじゅくさんちょうめ)Shinjuku-Sanchome


島式2線の駅です。
伊勢丹や三越などのデパートはこの駅の方が近いので、
ショッピング客の利用があります。
副都心線と都営新宿線に乗り換え出来ますが、
都営新宿線の新宿三丁目駅は少し離れていて、
通路も直線でないので分かりにくいです。


新宿三丁目駅を出ます。

M10、新宿御苑前(しんじゅくぎょえんまえ)ShinjukuGyoen-mae


相対式2線の駅です。
本線の駅では珍しく改装工事を行なっていません。
ホーム端には例のおが屑箱があります。
新宿御苑の入口の近くにあり、
周囲には雑居ビルも多いので、
そこそこ利用客があります。


新宿御苑前駅はA線とB線でホームがずれていて、
A線は新宿三丁目駅よりに、B線は四谷三丁目駅よりにずれています。


新宿御苑前駅を出ます。

帝都高速度交通・東京メトロ丸ノ内線4

川柳五七の電車のページ1へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ