カーブを縫って・東京メトロ日比谷線3

H08、銀座(ぎんざ)Ginza


日比谷駅からは駅間距離が短くなり、
少し走っては停車になります。
銀座駅は島式2線の駅です。
昔は、銀座線の銀座駅と丸ノ内線の西銀座駅は別の駅だったのですが、
日比谷線が開通し、両駅が結ばれたので、
丸ノ内線の西銀座駅を銀座駅に改称し、
銀座統合駅になりました。
休日は銀ブラ客が多く利用する駅です。


ホームの柱には、
銀座三越、松屋銀座、松坂屋銀座の案内が貼ってあります。
デパートが沢山あるので、ショッピングが楽しめます。


銀座駅を出ます。
次の東銀座駅は0.4qしかありませんが、
時速30q制限でノタノタ走るので、長く感じます。

H09、東銀座(ひがしぎんざ)Higashi-Ginza


島式2線の駅です。
ほぼ同時期に開通した都営浅草線との乗換駅です。
銀座駅〜東銀座駅間だけの利用だったら、
地下鉄に乗らず、地下道を歩いた方が良いかも知れません。
駅は歌舞伎座の前にある関係で、
ホームの壁は舞台幕の柄になっています。


東銀座〜築地間にはものすごい急カーブがあり、
車輪のフランジのこすれる音が酷いです。

H10、築地(つきじ)Tsukiji


相対式2線の駅で、ホームはややカーブしています。
東京中央卸売市場や場外市場、本願寺の他、
聖路加病院、聖路加ガーデンなどの最寄り駅です。
ただ、東京中央卸売市場は豊洲に移転予定です。
連絡駅ではないのですが、有楽町線の新富町駅も近いです。


築地場外市場の案内があります。

H11、八丁堀(はっちょうぼり)Hacchobori


八丁堀駅は島式2線の駅です。
天井の高い駅なので、開放感があります。
南側にJR京葉線の八丁堀駅があり、
JR京葉線沿線から霞ヶ関や銀座に行く人の乗り換え客が多くなっています。
そのため、JR京葉線は特急以外のすべての種別を八丁堀駅に停車させています。


八丁堀駅を出ると引き上げ線が見えます。
日比谷線は殆ど開削工法のトンネルです。

H12、茅場町(かやばちょう)Kayabacho


相対式2線の駅です。
東西線との乗り換え客の多い駅です。
東京証券取引所のある兜町はすぐ近くです。


ホーム中程はホームに柱がなくすっきりしています。


茅場町駅を出ます。

カーブを縫って・東京メトロ日比谷線4

川柳五七の電車のページ1へ戻る

川柳五七の電車のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ