電線ネタ集F3

TAKE14、手の届く掛け広告


地面から掛け広告までの高さが低すぎるのではないのでしょうか?

TAKE15、FMアンテナ


子供の頃から気になっていた、このシンプルなアンテナはFM用だと最近分かりました。
このくの字の素朴な感じが目を惹きます。

TAKE16、工事現場のソケット&電球


工事現場でよく見かけるソケットと電球です。
通常は目立つよう黄色の電球保護ガードが取り付けられています。


外で使うので、
風雨で電球保護ガードが破損したりする事はよくあります。


これは完全に電球保護ガードが無くなっています。
辺りを見回すと、地面に電球保護ガードが落ちていました。
心無い人間が態ととった可能性があります。
最近は熱を発しない発光ダイオード電球もありますが、
白熱電球は温度が高くなるので、手を触れると火傷します。
子供が不用意に電球に触って火傷したら大変です。
電球保護ガードを悪戯半分に外すのは止めて欲しいです。


電球の自動点滅器です。
暗くなるとセンサーが反応して電気を通し、電球が点灯します。
街灯によくつけられています。

TAKE17、電線ぐるぐる


電線のぐるぐる巻きです。
随分余裕をもった長さの電線を使っています。
後の電線のごちゃごちゃぶりも素晴らしいです。

TAKE18、長い鳥居型腕金


東電の配電線引込線を支持している電話線柱です。
配電線引込線支持の鳥居型腕金がやたら長いです。

TAKE19、長いキュービクル


とある工場の配電用キュービクルです。
かなり長いキュービクルで、
扉も沢山あります。
電気工事士の方は大変かと思います。

TAKE20、半金網、半キュービクル


電気設備の半分が金網式(写真右)で、開閉器が見えるのですが、
半分はキュービクル(写真左)になっています。
なんて、中途半端なのでしょう・・・。
それにしても、このキュービクルは古いですね・・・。
面白みの無いキュービクルもここまで古くなると味が出てきます。

TAKE21、太陽電池パネル


最近増えてきた街灯用太陽電池パネルです。
二酸化炭素を排出しない利点がある他、
停電時でも点灯出来ると言う利点があります。
問題は天気の具合ですが、
全く発電出来なくても、蓄電池は2日分程度の照明電力を溜めて置くことが出来ます。

川柳五七の電線のページ3へ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ