新所沢変電所と中東京変電所7


50kVAの大きめな変圧器です。
架空配電線ではほぼこれが最大です。
これ以上の場合は、2台の組み合わせで使うか、
二つのkVAが複合されている変圧器を使います。


ここの5kVA変圧器はかなり古いタイプです。
錆が酷く、PCBが漏れ出しそうです。
何れ、漏れを防止する特殊建物に移動させると思います。


ここも危険注意報!?


計器用変圧器と思われるものがいくつかあります。
奥には電線を巻くボビンがあります。


SVRの電圧調整器も置かれています。


計器用変成器と避雷器がどかどかと並んでいます。


上のブッシングだけしか見えなかったので、
何の装置か分かりませんが、
日新電機のロゴが見えるのでコンデンサかと思います。


避雷器が寝かされています。
変圧器を置く台があります。
まだまだ変圧器が増えるようです。


ケースに入れて何かのブッシングが入れてあります。
ただ、ケースは腐っています。


そして、またまた変圧器です。
高岳製作所の10KVA変圧器です。


ここら辺は少し錆が出ています。


綺麗に並ぶ変圧器。


ナショナルの変圧器がありました。
今はパナソニック電工になってしまったので、
貴重な存在です。


火気厳禁・・・。
まあ、火災が発生したら大変でしょうね・・・。


ぽつんと置かれている計器用変成器・・・。
なんだか寂しそうです。

新所沢変電所と中東京変電所8

川柳五七の電線のページ2Wへ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ