JR日野変電所1

JR中央線日野駅そばにあるJR日野変電所の特集です。




高幡線37号鉄塔から送電線が分岐しています。


送電路線名はJR日野線です。
鉄塔は5基+変電所接続1基の計6基だけの短い送電線です。


JR日野線は2号鉄塔のみ懸垂碍子で、
その他は耐張碍子になっています。


1号鉄塔から3号鉄塔までの間は、
鉄道総研土木実験場の上を通っています。
実験場敷地内のあちこちに「送電線に注意」の看板があります。


土木実験場事務所のプレハブの階段手すりにも、
「送電線に注意」の看板が取り付けられています。


3号鉄塔と写真の4号鉄塔の間でJR中央線の線路の上を交差します。


JR日野線5号鉄塔です。
下にJRの保線作業場があるので、
注意を促す旗を取り付けるワイヤーを、
鉄塔から吊り下げられた腕金で支持しています。


なお、旗のワイヤーは5号鉄塔手前のコンクリート柱から始まっています。


そして、JR日野変電所引き込み部の6号門型鉄塔です。
旗のワイヤーは6号鉄塔下のコンクリート柱に取り付けられていて、
あわせて「送電線に注意」の看板も取り付けられています。

JR日野変電所2

川柳五七の電線のページ2Rへ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ