ちょっぴり魅力な鉄道変電所

鉄道変電所は普通の電力会社の変電所にはない魅力があります。




西武鉄道の正丸変電所です。西武秩父線の正丸駅すぐ横にあります。
「ただの小さい鉄道変電所じゃないか!!」と憤慨される方もいらっしゃるかと思いますが、
実はこの変電所、日本初の凄い変電所なのです!!
この変電所には西武鉄道ご自慢の環境配慮型蓄電装置があるのです。
西武秩父線は単線で本数の少ない路線なので、
回生ブレーキ車がブレーキをかけて架線に電気を戻しても、
それを吸収する電車が無いため、
回生失効になってしまうのですが、
環境配慮型蓄電装置を導入することでその電気を蓄積することが出来るようになり、
常時回生ブレーキ車が走らせることが可能になりました。
回生ブレーキ車が常時運転されれば、
大幅なエネルギー削減が出来ます。


何だか古い建物ですが、
東急世田谷線の変電所です。
東急世田谷線の変電所は上町駅構内に1箇所あります。
東急世田谷線は600Vなので、
普通の配電線を引き込んでいると思われます。


近江鉄道の変電所です。
左側を見ると引き込みはただの配電線のようですが、
変圧器は結構立派なものを使っています。

川柳五七の電線のページ2Mへ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ