電線ネタ集B1

ささやかな電線話題を集めました。



TAKE1、死んだ電灯


あーあ、電線切れてる・・・。ご愁傷様です・・・。
それにしても、この街灯使われなくなって久しいのですが、
なぜか撤去しません。
このまま無残な姿をさらしたままにしておくのでしょうか?

TAKE2、鉄道博物館にて


鉄道博物館に行ったら電線が展示されていました。
・・・とは言え、どこでどうやって使っている電線だかよく分かりません・・・。

TAKE3、グルグルパー


電線がぐるぐる巻きに・・・。
それはたいして珍しくないのですが、
何故かその下に二溝碍子が電柱の両隣に付いています。

TAKE4、寂しげな配電線


なんとなく寂しげにたたずむピン碍子配電線柱。
通信線関係がやたらごちゃごちゃあります。


この配電線柱は途中で開閉器を挟んで分岐しています。
高圧線が細くて貧弱です。
電柱を2本使っているのは、
分岐側のスパンが長いからです。

TAKE5、ならんでんせん


電線が仲良く並んでいます。
沢山の電線もこうやって並べると綺麗です。

TAKE6、駅の放送室


とある駅の放送室です。
マイクと操作機があります。
電話機はなんだか新旧乱れて置いてあります。

TAKE7、交差点の真ん中に!


暗くて分かりにくいのですが、
交差点の真ん中に電柱があります。
人や車が電柱に衝突した時のダメージ緩和のため、
下部に防護板が巻かれています。
察しの良い方は「!」と感じると思いますが、
隣のパンザマスト電柱になにやら高圧線が仮設のように繋がっています。
(無停電工事)
そして、そのパンザマスト電柱はやたら新しくて銀ピカです。
そうです、この交差点は拡張したため、
前からあった電柱が交差点の真ん中になってしまったのです。
このままでは危険なので、
隣のパンザマスト電柱と世代交代になります。

TAKE8、送電線?配電線?


鉄柱?送電線?


あれ・・・、配電線に繋がっている。
でも、配電線と交差している・・・。なんでしょう?

TAKE9、後生大事に変圧器を・・・。


小さい角型の変圧器が大事そうに金網フェンスの中にあります。

TAKE10、白い送電鉄塔


白い塗装の送電鉄塔です。
なんだか綺麗です。

電線ネタ集B2

川柳五七の電線のページ1Wへ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ