江東変電所と葛南変電所7




さて、小松川変電所なのですが、
この変電所は、
埼玉県吉川市の北葛飾変電所から来ている小松川線からメインに受電しています。
写真上の2回線が小松川線で、下の2回線は一之江線です。


小松川線131号鉄塔で小松川線と一之江線を地中に引き下げます。
北葛飾変電所から小松川変電所を直線で結べば131基にもならないのですが、
小松川線はあちこち迂回しているので、
距離が長くなっています。


引き下げた所は小松川変電所です。
都営新宿線の船堀駅の北東にあります。


この小松川変電所もGIS化され敷地に余裕があるため、
一部は電柱や変電機器、PCB汚染物ドラム缶置場になっています。


電柱も結構置かれています。


東京都内の関係か、パンザマストも結構置かれています。


変電所のメイン部分は敷地の中央部にあります。
GIS化された変電所ですが、北側に門型鉄構がぽつりとのこされ、
1線だけの線があります。
おそらく中性点の接地線だと思われます。
接地線用の断路器が鉄構中段にあります。


変圧器は数台あります。
変圧器の後ろの建物は東電江戸川制御所の建物です。


変電所の南西側にガス絶縁開閉装置があります。
この変電所のガス絶縁開閉装置は人工地盤の上に載っています。


ガス絶縁開閉装置の構内連絡線部分です。


ガス絶縁開閉装置の札を見ると、
未知の地中送電線が分かったりするのですが、
見える位置にあるガス絶縁開閉装置は小松川線のものです。
残念・・・。


ガス絶縁開閉装置側面です。相変わらずごちゃごちゃしています。


建物よりのガス絶縁開閉装置の路線名はちょっと確認出来そうもありません・・・。

江東変電所と葛南変電所8

川柳五七の電線のページ1Sへ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ