新多摩変電所と西東京変電所8


由木線と府中線の引き上げ鉄塔横にマイクロ波アンテナがあります。
アンテナの鉄塔は紅白塗装です。


そのマイクロ波アンテナの前に南多摩変電所の事務所があります。


南多摩変電所から出ている送電線はもう一つあります。
他の路線とは離れた変電所南東部から出ています。


送電線は地中から引き上げています。


この送電線、どこまで続くのだろうと思ったら、
次の鋼管柱でもうおしまいでした。
送電線追跡を趣味にしている方には物足りない送電路線です。


この送電線の2号鋼管柱はマヨネーズ色の環境塗装で、
地中に引き下げています。


2号鋼管柱の根元部分です。
作業者が入る蓋があります。
なお、送電線の名前は石川町線だと言うことがここで分かります。


石川町線2号鉄塔の横に変電所があるのですが、
入口がかなり手前にあり、
近づけません。


変電所の名前は分からないのですが、
まあ、引き込み送電路線名、場所から言って石川町変電所でしょう。
完全屋内変電所なので、
機器類は全く見られません。
なお、この変電所は配電用変電所です。

〜〜〜〜〜

私は送電追跡を趣味としていないので、
最初、見落としてしまったのですが、
南多摩変電所は他にも送電線を分岐していました。


南多摩変電所から1キロメートル以上南西に離れた住宅地の中で、
地中から引き上げる送電線があります。


引き上げ部のプレートを見ると、
この送電線の名前は八王子線で、
南多摩変電所から出ていることが分かります。
何故、南多摩変電所からこんな中途なところまで地中化しているのでしょうか?


引き上げ部の所をよく見るとアース線がにょろっと出ています。


なお、八王子線は西の方にある八王子変電所に繋がっています。

新多摩変電所と西東京変電所9

川柳五七の電線のページ1Rへ戻る

川柳五七の電線のページトップへ

たわたわのぺーじトップへ